割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆着物について
 作成者: 女将

その1
若い時よりも30代を過ぎてからの方が、ずっと似合う様になってくるのが着物なのです。
派手になれば、帯や小物を工夫して、ずっと永く、着る事ができます。
体型もカバーし、日本女性をすらりと美しく、みせてくれます。どうぞたまには着てやって下さいね。 タンスの中に眠っている着物を。

その2
私は、高校生と中学生との二人の娘を持つ現役の母親でもあるのですが、父兄会の時ちょっと困る事があります。
仕事のあい間にさっと行って、さっと帰ってきますが、当然、その仕事の着物姿のまま学校に行くことになります。これが娘達に大不評なのです。時間に追われる私としましては、仕方のないこと。でも娘たちは、
「極道(ごくどう)の妻(おんな)たちみたい・・・」といやがります。
そんならお父さんはヤクザか・・・と言いたくなりますが・・・・・。

手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.