割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆本屋さんの話
 作成者: 女将

最近の本屋さんは、遅くまでやっているので、比較的早く仕事が終った時など、ふと思いついて、出かけていきます。
話題の本もパラパラと・・・。気に入れば、買ってみたり・・・。
特にこれと言って目的がなく行きますが、時間のたつのは、早いです。
一種のランダムな情報収集といったところでしょうか? 
本屋さんにいる時間は、けっこう楽しくて、大好きです。
どっぷりと自分だけの世界に浸っております。
新刊書・HOW TOもの・時代小説・インテリアそしてダイエット・旅など一通りまわります。
子供の頃、お年玉ではじめて買った本は、「みつばちマーヤ」でした。
早く読みたくて抱きしめて持って帰ったのを覚えております。
買ったら早く読みたいと思うのは、今もいっしょ。 いそいで帰ってイッキ・・・なのですよ。
閉店10分前「蛍の光」が流れます。さあ帰ろうという気になる不思議なメロディですね。

手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.