割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆バラの花の時
 作成者: 女将

時々、「コンパニオンさんをいれてください」と言われることがあります
先日もそうでした、若くてとても綺麗な方が来てくれました、素敵な衣装のせいもあるのでしょうが、座が華やかになりいい雰囲気です、若さの特権ですよね存在そのものがバラの花のようで・・・・いいですね  でも、人には平等に時間だけは、神様から与えられているのです、誰しも「バラの花」の時代があったのです・・・思い出しましたか?  女性も男性もその花の時を過ぎると努力が必要なようです
健康と身づくろいは、年齢とともに意識したほうがよさそうですよ・・・・・ほんとうに
好ましくない表現かもしれませんが「婆ばっちく、爺じむさく」ならない様に綺麗にしましょう、お歳をとっても綺麗な方は綺麗です、工夫と努力あるのみですね。

手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.