割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆21年前のこと
 作成者: 女将

長女が7月に入って誕生日を迎え21歳になりました
21年前の生まれた時のことを思い出します
初めての出産でしたから当然のことながら、初めて母親になった・・・
そのときの感動はいまでも忘れられないものです

感覚的にいうなら頭のてっぺんから足の先まで電気が通ったようなかんじ・・・
夜中の出産だったのですが、感動と興奮で次の日のお昼ぐらいまで一睡もしませんでした
どんな子に育てよう・・・と考えたりもしてどんどん夢がふくらんでいきました
出産後すぐそんな事も考えなくてもよいのでしょうが考える事も楽しかったのです
母になったのも、とても嬉しかったしその実感を感じている自分が心地よかったのですね   
入院中はお乳をあげることも、おむつを替えることも、新鮮で、今まで何をしたより真剣に取り組みました  
当時は自分も若かったし『前途洋々』にみえたものです
・・・がしかし・・・子育ては順風満帆というわけにはいかず、悩める事もたくさんありました  親としてそれぞれの時代にそれぞれの悩み、それは今も続いてることですが・・・・・
彼女は今21歳!青春をおおいに楽しんでおります
女性としてはいちばん華やかなときでしょうか?

このごろわたしはこう思うのです
神様から子供を預けられたと・・・

育てることにより、楽しみも悩みも与えられましたが、自分自身も育てられたとも思います   
割烹旅館という特殊な環境で(私自身は普通の家に育った)子供最優先ではなかった子育てですが、素直に育ってくれた事を万物に感謝したい気持ちです

娘が生涯の伴侶を見つける時もそう遠くない将来・・・のようです・・・たぶん・・・
最近は、まだ見ぬ、ムコ殿を楽しみに待っている私なのですよ

手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.