割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆定休日の事
 作成者: 女将

梅雨が明けて初めての定休日の事です
さあ、なにをしよう!とはりきっておりました
しかしながら、朝からまた雨・・・
よほど日頃のおこないが悪いのでしょうか?
親不孝者・・・ともいいますよね
どしゃぶりの雨・雨・雨・・・
もう、降れ降れという気持ちでしたが、気をとりなおして雨の中を午後から出かけました

だいたいお休みの日は前もって予定を入れておくのが私流!
早くから予定をいれて楽しみにして、指折り数えて待つというのが好きなのです
夫は、休みの日ぐらい、フワッと、行きたいところへ行くというのが好きな人ですからいっしょに行動をする時は調整と工夫がいります

定休日くらい時間にとらわれず気の向くまま自由にしていたい・・・というのが夫・・・
せっかくのお休みは時間を有効に使って無駄にせず・・・・・・・・・・・というのが私・・・

なかなかむずかしいものですが、気持ちとしては家族ですから、オフの日はなるべく一緒に過ごしたいと思っているのです

ただ夫は料理教室も致しておりますので、月2回はその事で定休日の火曜日が使われます
そういう日は教室が終わったあと好きな映画を見たりオートバイに乗って風に吹かれたりと、ふんわりと自分だけの時間を楽しんで、充電している様子です

・・・それではと、
私も夫が料理教室の日は、朝からはりきって一分一秒無駄にせず、自分の時間を楽しむことにしております

手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.