割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆私の研修旅行・その2
 作成者: 女将

その1にひき続き書かせていただいております

さて
朝市ではあわびの蒸したものが売っておりました。
味見をさせてくれてう~ん美味・・・・!
群がっているお客さんのどなたかが
「これ、舳倉島(へぐらじま)のあわびかい?」とたずねられました
えっ・・・今なんていった?
???なんと懐かしい名前を聞いたのでしょう!
私はまた、突然思い出しました

輪島の沖合い50キロ・・・船で1時間30分、日本海に浮かぶ小島・・・あわびの潜り漁で有名なところ・・・真鯛や石鯛の大物が釣れる釣り人の憧れの島・・・バードウォッチング(渡り鳥がたくさん来る)でも知られている島・・・それが舳倉島(へぐらじま)・・・

前回、旅をした時、ここへも行ってみたいと思っていたのですが、泊まったユースホステルで、天候も変わりやすくその日のうちに帰って来れなくなるかも知れないよ・・知らないよ・・・・とおどかされて断念!
あわびも魚も大物がいるけど「蚊」もとんぼぐらいの大きさのがいるよ・・・とも聞きましたっけ・・・
ずっと忘れていたそんな話も思い出しました

同行した友人も私も当時は幼稚園に勤めておりまして夏休みを利用しての旅でした
学校を出たばかりの若い私達は日本海の波音を聞きながら仕事への夢や恋愛や将来のビジョンなどを語りあったのでした

舳倉島(へぐらじま)のあわびにはそんな青春の思い出がつまっているような気がして、ぷっくりと美味しそうな琥珀色のそれを買い求め、旅行かばんの一番上に大事にしまいました

旅はいつでも素敵ですね
名旅館の極上の接客術を学び、青春の想い出のあわびにも再会し、秋色の北陸路はよい想い出を再び私につくってくれました


蛇足ですが
帰ってきて夫に舳倉島(へぐらじま)の話をしました(彼はバードウォッチングが好き)
いつか行こうよと・・・
ところが「そんなデッカイ蚊のいるところへ、血液型B型の俺は、行けないぜ!」と現実的・・・(蚊はB型が好きだといわれています)
あわびもお土産に買ってきたのに・・・

                                  その2終了 

手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.