割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆ショート  ショート
 作成者: 女将

先日の定休日、所用で豊前まで行った折の夫との会話です
若戸大橋を渡り都市高速に乗るので事前に小銭が必要、橋の少し手前で
「小銭そこにあるぞ」と夫
灰皿だったところをとりはらってコインをいれてあります
夫の車はスポーツタイプなので座席が深い
どっこいしょとからだを起こして小銭を数えるのがひと苦労・・・ようやく都市高速と渡橋料の金額を数えて手に握っておりましたら、「椎田道路もあるんぞ」と夫・・・
「まだだいぶ遠いじゃない!もう少し近くなって準備するヮ」と私は言いました
そうしたらしみじみと「アンタは経営者に向かんよ・・・」と夫・・・

たかだか有料道路の小銭の準備の仕方ぐらいでそんなことをいうんです
「あら、お客さんはこの大らかさを愛してくれているのよ」・・とわたし
そう言っているうちに有料道路の入り口に到着、係員さんに通行料を渡し「ありがとう」とありったけの笑顔で言ったらむこうも笑顔で「いってらしゃーい!」と送ってくれたのです  こんな会話のキャッチボールは青空みたいで気分よくって嬉しくなります

その気分の良い勢いでわたしはすぐ次の椎田道路のコインを数えて左手に握り、夫に示して見せ、さっきと同じありったけの笑顔でにっこり・・・・
・・・・夫婦も永くなると円満に暮らすテクニックがいるようです。

手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.