割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆おれ、おれ詐欺
 作成者: 女将

昨日の朝の事です、電話がなりましたので、何時ものように元気で明るく・・・・・
「ふじむらでございます」と出ました。
ところが 女の人のすすり泣くような声 
「どなたでしょう、どうされましたか?」
と言いながら訳がわからないので聞いておりました。 そうしたら、かすかな声で
「事故をおこした・・・・」とか言っているようです 。思わず娘が? と一瞬思ったので
つい娘の名前を口にすると 、すこし声が大きくなり 「人を轢いてしまった」と言っているようです 。 娘が事故?・・私はさっと血の気が引いたのですが、すぐちょっと変?だと思いました。 そして今度は はっきりとした男性の声で、
「博多署の○○と申します。 娘さんが人身事故を起こされました」と始まりました。
はは~ん  これが世に言う  おれ、おれ詐欺? ついに私の所まできた・・・・・
私は 何を要求してくるのかしら? どこに振り込むように言うのかしら?・・
相手の言葉に興味しんしん・・・・・(こういうのを野次馬っていうんでしょうね)
「保険会社の方と替わります」と先の男性は続けます ・・・・・そして・・・・・
「もしもし 保険会社のものですが」・・・と・・・ (しかしさっきと同じ博多署の○○さんの声のようです・)
私は思わず笑いだしそうになりました。女性のすすり泣きも彼の声色 博多署の○○さんも 保険会社の人も 全部一人でこなしているようです。 はいはい、それでと続きを聞きたかったのですが、 たまたま横にいてやり取りを聞いていた夫が
「ば~か・・朝から戯れ(たわむれ)とらんと 仕事をせ~い・・」と 私を一喝
あえなく それ以上は断念・・・・・ 若い男性でしたが、 他にする事はないんでしょうかね。心がむなしくならないのでしょうか?  まともに、ちゃんと働いて汗をかいて健全な生活を目指してほしいものです。  楽してお金を稼ぐなんて事は、 世の中に存在しませんのですが、わかってないんでしょうね。 又、一生懸命働く日があるからお休みの日が光ってくるのです。 次の休みはこうしよう、頑張って働いて○○を買いたい、など夢や希望も湧いてくるものなのにもったいないなあと思います。
それにしても 私の所まで こんな電話がかかってくるとは思いがけない事でした。
おれおれ詐欺なんてよそのことのように思っておりましたが、けっこう巷(ちまた)にはびこっているのでしょうね? 皆さんも ご用心・・・・

蛇足
その電話のお蔭で私は苦労なく?スイスイと今月の「女将さんのひとりごと」を書く事が出来ました。 ごきげんよう!

手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.