割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆四方山話12
 作成者: 女将

大ぶりのカサブランカと桃の花、そしてもう一つは何という花なんでしょう、紫色のマーガレットのような花・・・。

白とピンクと紫色の色ぐあいが絶妙ではっとするほどきれいです。
今週の花屋さんは、なかなか良いセンスです。
店内のお花は、この頃若い人たちにお願いして活けてもらっておりますが、とてもおしゃれで上手です。

日本人は、誉められるとつい「謙遜」して、そんなことはありませんがといってしまいます。
もっと素直に「ありがとう」と喜んだ方が気持ちが良いですね。
「いえそんな・・・」と謙遜せず、一呼吸、ごくんと飲み込んで「ありがとう」と言ってみませんか?

そして、いいなぁと思ったことは惜しみなく口にして人を誉めましょう。
表情が輝き魔法のようにますますよくなるものです。これホントです。
そして誉めてくれた相手を大好きにもなるのです。
「惜しみなく誉めよ!」
ただし思ってもいないことを口に出してもダメ。本当に「似合っている」「よく頑張った」「素敵ね」と感じたら心から誉めてあげてください。

お花屋さんが次回見えたら、
「この間のお花がとてもよかった。いいセンスね」と心から伝えておきましょう。
さあまず身近にいる家族から・・・
アンテナをはってしっかり良いところをキャッチしてくださいね。

手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.