割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆年齢を重ねる
 作成者: 女将

正直に告白すると、最近髪の毛が少しずつ細くなり、年を重ねたのだなぁとしみじみと思うのであります。20代の頃を思い出せば若々しく元気溌剌でその先40代、50代が待っているなんて想像が出来ないくらい若さとエネルギーにあふれていたのです。

あれからウン十年
月日は巡り、振り注がれている時間は誰にも平等に流れ、そして・・・
花の(何の花だろう?)シニアになりました。
まず男性も女性も微妙な体型の変化が訪れます。何か特別になさっている方は別として、大なり小なりみんなに起こっている事なのです。若い頃のような体にピッタリした服は着なくなり、ゆったりとしたものがよくなります。これが自然の流れのようです。

友人と(何年かぶりに)久しぶりに会うと自分の変化はわからなくても相手の変化はよくわかるはずです。同じように年を重ねていることをしっかり感じて努力しなければならないと認識、身づくろいや体力を保つことは年齢と正比例して気にかけるべきですね。

女優の森光子さんは、今年85才だそうですが、長い舞台をこなして体力も気力もまだまだいっぱい。
一日の終わりに300回スクワットをするのはあまりに有名なお話ですね。見えないところで努力なさっていらっしゃるからこそ元気な美しい「森光子さん」が存在するのでしょう!

そして目標を持つことも若さや気力を保つには効果的なようです。
達成感や小さくとも成功体験は、必ず自信となり元気に明るい気持ちになります。

さあ人生はまだこれからこれから・・・。
せっかくこの世に生まれてきたのですから大いに人生を楽しみ、世のため人の為にも役に立ちたいし、ボーッとしてはいられませんね。

手紙

年齢を重ねるひとりごとを見て初めて気がつきました。昔から同じ理髪店(サンパツ屋)さんに、最近行きますとあなた髪が柔らかくしなやかに、なりましたねと・・・
意味がよく分かりませんでした。

私若い頃より髪が多くて硬い性質のようでしたしピ-ンとたつくらいでした。
おかげで「はげ」は免れています。

年齢を重ねると髪の質が変わるんですね
(元気がなくなるんですよね・・・・)
なんせ今年古希を迎ええましたから

今年から九州弁で「もうけもん」の人生とおもっています。  ああっつ夜があけました失礼     k,やまだ

投稿者 山田勝美 : 2005年11月28日 06:47

年齢を重ねるひとりごとを見て初めて気がつきました。昔から同じ理髪店(サンパツ屋)さんに、最近行きますとあなた髪が柔らかくしなやかに、なりましたねと・・・
意味がよく分かりませんでした。

私若い頃より髪が多くて硬い性質のようでしたしピ-ンとたつくらいでした。
おかげで「はげ」は免れています。

年齢を重ねると髪の質が変わるんですね
(元気がなくなるんですよね・・・・)
なんせ今年古希を迎ええましたから

今年から九州弁で「もうけもん」の人生とおもっています。  ああっつ夜があけました失礼     k,やまだ

投稿者 山田勝美 : 2005年11月28日 06:48

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.