割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆過ぎし日の事
 作成者: 女将

時のたつのは過ぎてみれば早いもので私もこの仕事についてこの三月でまるっと25年にもなります。私のここへ来るまでの職歴は一つだけで学校をでて幼稚園へ7年間勤めておりました。8時出勤の5時終了くらいで日祭お休み夏休みも春休みもありました。今思えばなんと恵まれていたんだろうと思い青春の良き日を時々回想したりもします。季節ごとにはまとまったお休みのあるのは魅力でよく旅行にも出かけたものです。しかし日頃は欠勤することもなく元気で丈夫で過ごしておりました。
そうそう 先日の日曜日その頃に担任をさせていただいたN君がお客さんとして来店してくださいました。時を経て彼は一児の父となり、子供さんの初節句のお祝いで「ふじむら」を利用してくださったのです。この数年彼はお嫁さんをもらうときの両親の顔合わせや帯祝いなど折にふれ利用してくれます。立派に成長したかつての教え子の姿はりりしく頼もしく嬉しくまた誇らしく思い胸の中が甘ーい気持ちでいい気分です。彼のお父さんやお母さんと当時の話しをしたりお嫁さんにその頃の様子を語ってあげると笑いも出て本当にいい雰囲気のひととき・・・・。
料理屋をやっておりますとかつての教え子が来店してくれたりする思いがけない嬉しい日があります。
これは全く役得・・・ですね。
しかしN君を担任させていただいたのは26年くらい前の話でその時彼は4歳、私は20ン歳でずいぶん前の話です。この頃の私は元気で若くて張り切っておりました。そして今の私・・・髪に白いものも混じるようになり自分自身ではっと老化を感じる事もあります。しかしまだまだ見栄を張ってはりきって頑張らなくちゃと思っているところです。(まだ捨てたもんじゃない・・・?)

手紙

20年以上も前の出会いが続いているなんてステキですね。
我が子も大きくなって幼稚園、小学校へと通うようになったら、何十年たっても会いに行きたくなるようなステキな先生と出会ってほしいなと思います!!

投稿者 43 : 2006年03月17日 02:33

コメントをありがとうございました
読んでくださって感謝感激です 人生は善きかな・・・ですね
凡人の私でもこんな素敵な、出逢い、再会があるんですよ
まったく嬉しくなってしまいますね
出会いを大切に温めて・・・善き日々を・・・

投稿者 藤村 由紀子 : 2006年03月19日 10:58

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.