割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆割烹旅館の女将が企画する美味しいバスツアーがスタート
 作成者: 女将

ふじむらはこの二月に旅行業の認可を受け、晴れてバスツアー部門を創設スタートとなりました。

そして先日の暖かな日、秋月の杉の馬場の桜を見に行くツアーを企画、4日間で107名のご参加があり満開の桜を楽しまれたのでした。私はそのうち三日間、添乗して秋月へと参りました。一年に一度この時をと咲く桜の様子に「気」をいただいたような気持ちになります。

三日間も連続して秋月へ参りますとすっかり熟知して達人?となり、どこに何があるのか何を売っているのかも詳しくなります。そして私は廣久の葛本舗へ通いづめ・・・毎日葛三昧を過ごしたのでした。本物の葛にすっかり夢中となりました。葛きり、葛餅、葛ぜんざいと味わってみて今までの認識をすっかり変えることになりました。やはり本物はいい・・・廣久さんは創業は文政二年で現在は十代目、永い間いろいろな意味で風雪に耐えて家業を守ってこられたのです。感動ですね。

葛は自然の「かんねかずら」の根が原材料という事で、30Kgの原材料からわずか7%しかとれない貴重なもの、大切に食したいし、これからも立ち寄りたいスポットですね。

バスツアーは始まったばかりです。これからも楽しい企画を考え、旬を味わったり、綺麗な花を見に行ったりと知恵をしぼりたいと思います。

蛇足ですが、本葛は女性の体に優しくイソフラボンを多く含んでいるそうです。そのせいか私は今月とても元気です。

手紙

私も廣久の葛本舗の大ファンです。
秋月に行くたびに必ずどっさり買っていました。
現在、子育て中(生後二ヶ月半の双子の男の子です)で秋月にはなかなか行けないので、スーパーに売ってある葛湯をほぼ毎日食べています。
本葛にイソフラボンが含まれているとはうれしい情報! 夫に秋月に行って買ってきてもらおうかな(笑)

来年はチビちゃん二人も歩けるようになっているでしょうし、家族みんなで桜並木を歩きたいものです。

投稿者 43 : 2006年04月10日 23:40

来年の桜の花の咲く頃が楽しみですね。双子の赤ちゃんの子育ては大変でしょうが、どうぞ、大いに「ママ」を楽しんでくださいね。振り返ってみればあっという間の感じがしますよ。双子のベイビーなんて羨ましいです。

投稿者 ふじむらの女将さんより : 2006年04月16日 19:03

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.