割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆6月のセンチメンタル
 作成者: 女将

6月30日、6台のバスのうちの2台を入れ替え、新車のバスがわが社にやってきました。10年以上頑張って働いてくれた旧い(ふるい)バスにお疲れさまとありがとうを思います。納車の当日はなんだかとっても忙しい慌しい日でしたのでウロウロしているうちに旧いバスは持って帰られてしまい、「おつかれさん」ぐらい言って見送りたかったのに・・・と心残りでした。2台とも特に大きな事故もなく雨の日も風の日も沢山のお客様をふじむらへ運んでくれました。感謝!

私はその夜仕事を終えて家に帰って夫に,
「あのバスはどうなるの?東南アジア行き?それとも国内?ひょっとしてスクラップ?」と訊きました。「まだスクラップにはならんやろうけど行き先はわからんよ」・・・と夫。

思えばこの10数年を一緒に働いた同志でいわば戦友のようなもの、どうしてももう一度見ておきたくてお世話をしてくれたYモータースにいまどこに置いてあるのかを尋ねました。そしてその感傷がちよっとかっこ悪かったのでひとりで見に行きました。 いた!いた!いましたよ・・・。
雨上がりの優しい陽の中をまだボディも美しく捨てたもんじゃない(わたしも?同じ?)と思えるほど。私は労をねぎらい感謝し、いそいで仕事に戻ったのでした。

新しいバスは7月1日の日に近くの戸明神社で安全祈願をしていただきました。かなり注文を色々つけてバスを作ってもらったのですが願い通りに出来上がっていて満足、選びに選んだシートも飛行機のなかのように各々にテーブルも、ハンドバックをかける小さなフックもついていてベリーグッド!

日野自動車の「リエッセ」・・・わが社のニューフェイスです。
さあ!新しい戦力も加わったことですし、また張りきって頑張る事にいたしましょう!

手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.