割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆行って来ました!バスツアー
 作成者: 女将

博多座 北島三郎公演
私ははじめお申し込みがいただけるかと心配しておりましたがサブちゃんファンはこの若松にもたくさんイいらっしゃるのですね。完売でほっとしました。当日は13:30にふじむらを出発いたしまして小石、栄盛川、区役所前とご乗車いただき最後の乗車場所はジャスコ前、お客様が全員揃われると「皆様、それでは行ってらっしゃいませ。」と岸壁の母のようにお見送り。(今回は夜公演だったので添乗が出来ず!)
そしたらお客様のおひとりが「女将さんははどうやって帰るんね?」と心配して尋ねてくださいました。
ハーイ歩いて帰りま~すと冗談を言いましたがふじむらのスタッフに小さな車で迎えに来てもらっておりました。北島三郎ツアーは「藤村いづみ」が添乗いたしましてお客様のお供をいたしました。(添乗員は若い方がいい?という声も) 帰りも私はやはりジャスコ前までお迎えに行き、そこから降車のお手伝い。いかがでしたか?と伺う前に口々に「女将さんサブちゃん良かったですよ!素晴らしかった!」と話してくださいました。ずいぶん晴れやかな舞台だったようでどなたもスカッとして十分楽しまれた様子に私も安心し、また喜ばれるような企画を考えたいと思いました。そういえばバスを降りる時の後姿はみんなサブちゃんに似ていたような・・・。
夕食の特製のお弁当はふじむらの厨房スタッフが丹精こめたもの。ホントは博多座は持ち込みは×ですが、まちまちの包み紙そして下げ袋を準備して「赤信号!みんなで渡ればこわくない・・・?」と。 これないしょの話です。

手紙

博多座バスツアーいいなぁ。。。
しかもふじむらのお弁当付だなんて!
私は博多座は一度(昨年の市川海老蔵さんの襲名披露)しか行ったことありませんが、おそらく博多座内で買ったものではないと思われるお弁当やおにぎりを食べていらした方がけっこういたような気が。。。(笑)

投稿者 43 : 2006年08月11日 14:27

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.