割烹料亭ふじむら 女将さんのひとりごと
 
home
お店のご案内
お献立
貸切バス・ツアー企画
耳寄りなお話
大将・女将のひとりごと
アクセスマップ
お問合わせ



   
大将・女将のひとりごと

手紙
◆恩師からの依頼
 作成者: 女将

「同窓会で一泊ツアーをしたいんだ。20名ぐらいで考えてくれんか?」
久しぶりの恩師からのお電話でした。中学時代お世話になった先生です。


それで3プランほど作らせていただきその中の一つを選んでいただきました。それを精査打ち合せ・・・・・先生は「今年で72歳じゃけん、元気なうちにみんなで楽しい想いでを作っておきたいと思ってのう・・・」と・・・


そうですね。同じ時代に生まれ、学びを共にして年月も重ねご縁もずーっとつながっているご友人たち
。一緒に笑い一緒に宴会をし酒を酌み交わし同じ景色を見て感動する・・・。生きているって愉しいなあと誰もが思うはず・・・。

同窓会に限らず家族旅行、ご親戚旅行、老人会、婦人会、町内会なども共通だと思いますよ。
想いではかけがえのないものですね。


そんなお手伝いができる私も幸せ・・・皆様からのご依頼をより良いものとなるように、サポート致します。料理屋の女将さん目線でのお宿や食事処の設定、時間配分(お宿にはなるべく早く入る)、バス内でのおもてなし(熱いお茶や和菓子・冷たいゼリーなど)

旅行業の認可をいただくようになったいきさつは、送迎用のバスの有効利用をしたいと思ったことからでした。送迎用のバスを他にも何か使えないかと・・・。それでバスを緑ナンバーに変更、そして旅行主任の資格を取りに行きました。それから旅行業の認可を申請・・・めでたく完了、そうしたら色んなことができるようになりました。


まず「ふじむら」発バスツアー・・・四季折々に花巡りをしたり、話題のスポットへ、ランチは現地でいただき夕食はふじむらで・・・。つまり遠まわりをして「ふじむら」に来て頂く・・・そこでご縁ができお祝いやご法事に使っていただいたりもする相乗効果も。だんだんに貸し切りツアーもご相談いただいたりするようになりまして恩師からの依頼もいただいたのです。

そして地域の活動の視察をして会食などという場合にも対応が可能、女将さん何か提案してくださいといわれることもあります。同窓会で会食の前、お昼に小さなバスツアーをしたりも楽しい~いろいろ考えプランを起し行程表作成・・・ここからすでに旅は始まっていますよね。


女将さんは「ふじむら」来る前、旅行社におられたのですか?といわれたことがあります。いいえ旅が好きなだけです、そしていろいろ考えるのも好きなんですよ



若き日々にたくさん旅をしました。

30年以上前、JRがまだ国鉄と言っていた頃、周遊券というものがありました。友人とあちこち行きました。学割ですごくお安く「北海道」へ一か月も。隅々まで巡り満喫・・・その当時「高千穂・桜島」という普通急行が西鹿児島から東京まで走っておりまして、それで東京まで行き、上野から八甲田というこれも普通急行で青森へ・・・青森からまだあった青函連絡船で函館へ到着、ふた晩も車中泊をしたという当時はその道の「猛者」でした。普通急行ならば周遊券が使えるので時間はたっぷりある学生時代のことでした。外国へも・・・。


勤めていた幼稚園(わたしは幼稚園の先生を7年勤めたのでした)が園長先生がフランス人の神父様でした。神父さまは数年に一回休暇でフランスへお里帰りされます。それに他の先生方と数人でついて帰ったのです。神父さまは私達のために車を用意してくださりその車で20日ほどフランスめぐり・・・楽しかったですね。神父様の御兄弟のおうちに泊めていただいたり、ルルド―の奇跡の泉のお水を飲みに行ったり
ああ青春でした。

若くて元気で旅が楽しく人との出会いも楽しくて。その頃から計画する旅が好きでした。計画・企画する時から始まっていると感じますね・・・ワクワク感が・・・今もワクワクしているのは皆様のおかげだと思います。いわゆる花もダンゴも旅の楽しみの重要なものですね。


手紙

コメントしてください。
名前
メールアドレス
URL
保存しますか?
コメント


もとのページへ

 

ページのTOPへ

 
割烹旅館ふじむら
北九州市若松区脇田 TEL:093-741-2216 / FAX:093-741-2473
お問合わせ:フリーダイヤル0120-246043
footer
Copyright(c) 2005 割烹旅館ふじむら. All Rights Reserved.